ホーム サイトについて 関連リンク 問い合わせ

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)

"みんなの認知症情報学"による自立共生支援AIの研究と実践

静岡大学

/ 2020.03.17 桐山研

JSAI2020にて企画セッションを開催します

2020年6月9日(火)~ 6月12日(金)にオンライン開催される

2020年度人工知能学会全国大会(第34回)にて企画セッションを開催します。

 


[3I5-KS-13]「一人称視点ビッグデータを創るみんなの認知症情報学とマルチモーダル自立共生支援AI」

 ー医療・ケアの継続的な質向上に向けてー

オーガナイザー:桐山 伸也、小林 美亜

 

●詳細

ーーーーーーーーーーーーー

開催日時: 2020年6月11日(木) 15:40 〜 17:20

場所: I会場

ーーーーーーーーーーーーー

●プログラム

15:40~15:55

副島秀久(済生会熊本病院)

「ePathプロジェクトの紹介」

15:55~16:10

中島直樹(九州大学病院)

「標準クリニカルパスデータリポジトリの構築」

16:10~16:25

若田好史(徳島大学病院)

「医療情報学に基づく診療プロセス解析基盤の構築」

16:25~16:40

小林美亜(静岡大学創造科学技術大学院)

「当事者視点重視のケアビッグデータの構築と利活用」

16:40~16:55

桐山伸也(静岡大学ケア情報学研究所)

「みんなで創るマルチモーダル自立共生支援AI」

16:55~17:15

パネルディスカッション

座長:竹林洋一(みんなの認知症情報学会)

「人間中心のAI/IoTで創る医療とケアのエビデンス」

※プログラムの都合により時間が多少前後する可能性があります。ご了承ください。