ホーム サイトについて 関連リンク 問い合わせ

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)

"みんなの認知症情報学"による自立共生支援AIの研究と実践

みんなの認知症情報学会

/ 2019.06.18 事務局

第56回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウムに竹林洋一が登壇

2019年6月12日(火)から2019年6月16日(日)に神戸で開催されました第56回日本リハビリテーション医学会学術集会で、竹林洋一(静岡大学/みんなの認知症情報学会)がシンポジウムに登壇しました。


■会議名 第56回 日本リハビリテーション医学会学術集会

■大会テーマ Cutting-Edge Trends of Rehabilitation Medicine ―最先端リハビリテーション医学の今とこれから― 

 


■シンポジウム10「AIによるリハビリテーション医療の未来」(6月16日(日) 10:20 ~ 12:30)

自立共生支援 AI によるケアの高度化

竹林 洋一(静岡大学/みんなの認知症情報学会)


 

詳しくは学術集会ホームページをご覧ください。

http://www.congre.co.jp/56jarm2019/jp/

お問い合わせ

※本サイトはNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)との委託事業の一環として、認知症に関する情報をお届けしています。